新しい潜水具に成るのかな?

クラウドファンディングサービス「Indiegogo」で支援を募っているこのデバイスを使えば、SFのように水中を自由に泳げるかもしれない。水ら酸素を取り出せる“人工エラ”水中呼吸器「Triton」だ。

左右に飛び出した棒状の部分には、水分子より小さな穴の空いた繊維が大量に詰められており、水から酸素を取り出す。ただし、必要な量の酸素をリアルタイムに得ることは難しいので、水中から取り出した酸素をコンプレッサで圧縮してタンクに貯め、これを人間が呼吸に使う。コンプレッサはバッテリの電力で動くため、水中での活動はバッテリ駆動時間の45分に制限される。また、利用可能な最大深度は15フィート(約4.6m)なので、スノーケリングやスキューバダイビングほどは深く潜れない。

 

パラオ日食報告

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3月の9日、サービスに着くと日食メガネで、観測中。すると浅井さんが日食メガネのかっこいいのを取り出太陽を見て「欠けてる、欠けてる」みんなでそれから、まわし状態。

 

ポイントに行く途中ロックアイランドを背景に、ふと足元を見るとテントの穴の形が三日月型に、「をー・・・」と船の上で写真の撮影会です。ジャーマンチャネルにかかるころには、最大食で細い月の状態でした。周囲も少し暗く感じるようでした。

貴重な経験を共有でき楽しい時間で、わいわいと今日あったばかりの人たちと楽しみました。

3月沖縄

今回も、那覇空港に降りてゆく時に、窓の外に見える海が「白い、白すぎる」一気にがっくりココまでだと今日何するの状態です。御迎えに来たゆうきクンが「海悪いので、いつもと違うイトマンにいきます。」おお~潜れるの・・・糸満第二水路にダイブ。何とイケルジャナイノ・・透明度もそこそこ有なんとゆうきくんが「見た中で、一等でかいコブシメ」対つたぐらいコブシメをユックリ鑑賞できました、ダイバーを嫌がらず中々でした。すこし泳いでいたら。なんだか視線を感じる。横を見たら何と!!40cmくらいのチビアオウミガメが、バディーポジションで泳いでました。前回に続き意外なトコデ大きな出会い。翌日は、アリガーに久しぶりで潜りました。以前よりも海中は元気で、良い感じです。ヤッコを見せたい為か、しっかりと泳がされました。途中帰り大変そうだなと思っていたらやはり、ゆうきより「皆さん頑張って帰ります」水中ボードにかかれ、だよね!!と思いながらのダイビング。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2月沖縄

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2月松の沖縄報告です、初日は2日芽と波が高く近場でのダイビングになりました。発泡剤の暖かさは、40分ほど持続して中々快適です。今回は、日本で見られるクマのみが1ダイブ出みられる、ヤマダと青の洞窟でのダイブでした、特に青の洞窟は自分たち以外誰もいない静佳で波の音が聞こえるだけの静寂とブルーが洞窟の中に広がる貴重な体験が出来ました。思わず心奪われる一蹴でした。

パラオ日食情報

2016年3月の9日AM8:54色が始まります。10:16分に最大職となり。88パーセントが欠けます。方位は南東上下角は74.92度ぐらいです。パラオ(東経134.3 緯度7.3)コロールの予想です。行かれる方は、準備もよろしく。

ザトウクジラが見たいので沖縄

昨年末に、移動中にオキゴンドウクジラに出会い、ザトウクジラが見たくなりました。もしも水中で歌が聞けたら、こんな最高はないですよね。そんなわけで、1月31日から2月2日まで沖縄に言ってきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015年12月の沖縄

今年の、最終ダイビングを沖縄で楽しんできました。カマスの群れやバラクーダやテングハギノ群れなどのほかに、最終ダイビングでは、磯マグロの少しですが群れで見れました。ユウキ君の頑張りで、久しぶりにキンチャクガニも見られました。在れも之もある幸せなダイビング三昧でした。少し気になるのは、12月も最終30日と言うのに気温は22~23度です。暖かいことは良いのですが、之だけ気温が下がらないのは少々不気味です。エルニーニョも収束を迎えているようですが、やはり温暖化は進んでいるようですね。今回から器材を小さめのバックで送るようにしました。こんなことでも少しは、温暖化対策に役に立つのでしょうか?こんな幸せなダイビングが何時までも,続けられることを心より望みます。最終日には、久しぶりに沖縄の原点めぐりをしてきました。そこは、身にしみるような空気が漂う神聖な場所です。機会がありましたら、ご案内したいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入梅でした 沖縄

IMG_1184_R IMG_1187_Rそれでも、みんなこれからのダイビングにドキドキわくわくです。チービシに向けて出航です。以外にも波は高くありません。那覇港を出るときイーグルがスクランブル発進で凄いジェット音を残して飛んでゆきました。思ったよりも水中は寒くなくていい感じです。ごらんの党利無事に水中の人になりましたね。綺麗なのや美味しそう・・訂正可愛いのが、思いっきり泳いでいて気分も上げ上げです。帰れば大浴場での~んびり足を伸ばして塩抜きです。13階から眺める那覇の町はいつも綺麗だなーゆったりしてる。そんな感じですそんな時思うんですが、海の神様がダイバーたちの近くにいて、水中で「わ~」とか、思わず感動してて利する姿を静かに微笑みながら見ているような気がするのです。だから潜っている時「地上の出来事も、心配事も総て水面から下には持って来れない様になっているのかも知れません。水中にいる間、みーんな忘れてるでしょ。この気持ちよさ心の軽くなること。海の神様のおかげのような気がします。皆さん少し感謝しましょうね、こんな素晴らしい時間をくれる神様に。で、神様に感謝しながら、あれお魚食べてる~。美味しいよねお魚サンありがとう、ぐるくんさん大好きだーなんていいつつ、慶良間で3ダイブまた行きましょうね。亀もカマスも奴もまってるよ。

TG4販売だ

オリンパスの水中カメラ、TG4が出ました。どんなバージョンアップ期待していました。以前より顕微鏡モードなどが使用しやすいようで、水中で期待できそうです。何よりも水中ハウジングがTG3と共用みたいで本当であればうれしい話です。フィッシユアイコンバーターは、焦点距離が0.74に変換しレンズ内に窒素ガス充填がしてあり、温度差により曇る心配がないようです。防水性も有り画角が狭くなる水中撮影には待ち望んでいました(フィッシユアイコンバーターFCON-T01)フォーカスブランケットモードも魅力のひとつです。マクロ撮影ではピンと位置が取りにくいうえに、ぴんと位置で写真のできばえが変わります。ピント位置を少しずつずらしながら最大30コマも撮影が可能でピントの移動量も設定から選べるようです。さらに、深度合成マクロ機能を使うことで、総ての深度でピントのあった写真を作れます。このカメラを使ってみたいと思わせられます。

 

 

600ダイブおめでとう!

SONY DSCセブ島ツアー2日目ファーストダイビングにて、600ダイブを澤田さんが達成されました。この後記念のケーキなどもあり。記憶に残る楽しい一日になりました。天気にも恵まれて大物も出ましたよ。700ダイブ800台部と本数を伸ばしてください。