2019年有難う御座いました

このエントリーをはてなブックマークに追加

前半は、台風の発生が異常に少なく。その分も含めて後半は、非常にたびたび台風の影響を何度も経験いたしました。大きな被害を受けられた方達には、到底及ぶ事の無い事では在りますが、自然を友として働く私たちですが、その驚異的な力を見せつけられ自分達の無力さをかみしめました。11月の沖縄ではまるで夏のような天気と、時季外れな海水温の高さにこれでは、台風育つな~セブ島でも、水温系のメモリが30度を超して31度に迫る様子は怖さを感じずにはいられませんでした。雨期なのに連日の快晴が続く様子は、観光客には良くてもこの海には良いわけないよね。水中を漂う、すごい数のレジ袋こんな景色を見に来たのではないのですが・・こんな中で、命の軽さを感じさせられたのは、スピアをもって生物の命を遊びの対象にしていることに、疑問も持たない人たちとの、出会いです。自分の姿を客観的に見たとき、どんな感想を持つのでしょう。少しでもその姿を恥ずかしく感じてほしいと思うのわ私だけでしょうか?確かに魚や様々の命をもらい受けて生きています。でも愉しみのために為になされてよいのかと気持ちの悪さを感じさせられました。この綺麗です、命に満ち溢れている世界此処が自分の職場である喜びと、それを守る為に、海の世界を少しでもわかっていただくために、そこに命の営みがあることを伝えるそんな写真が取りたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です