本日の独り言

このエントリーをはてなブックマークに追加

物事を判断する際に、まず対象を”様々な角度から見る”ということはとても大切なことだと思います。その角度や視点が多ければ多いほど判断の幅も広がり、より合理的な選択になります。

“知は力なり”と古人はよく言ったもので、目の前で起こる又は起こり得る事柄に対して、能動的であるのか受動的であるのかという選択は、個人の持つ”知識””に大きく左右され、その結果進む道も大きく異なります。

どちらが良くてどちらが悪いと言うつもりなく、置かれている状況に大きく左右されることもありますが、自分がどうありたいのかということだけは明確に決めておかなければならないと考える1日でした。

プール掃除気持ちよかったなぁ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です